日本刺繍作家 笹原木実 作品集

恋する日本刺繍教室のブログ

思ったより糸を使用

白10本追加で購入 せっせと刺すだけ
恋する日本刺繍教室のブログ

刺しても刺しても

まだ花の中心を刺しています あ~何かカラフルなものが刺したくなってきた
恋する日本刺繍教室のブログ

ここも9菅

花の足みたいな部分も9菅合わせにしました
恋する日本刺繍教室のブログ

つぼみは9菅合わせで

今回は肉入れはあえて入れませんでした 9菅合わせでひたすら埋めます
恋する日本刺繍教室のブログ

違いが判るかなぁ

失敗した1銀で芯取り換えを縒ったら20㎝位の糸しかできませんでした。 大量に糸を縒って、せっせと刺していきました。 芯取り換えと白色を混在させています 1房目の縒り銀との違いが判るか? 写真がボケててすみません
恋する日本刺繍教室のブログ

大失敗

2房目の中心を芯取り換えにしようとして、1銀を見たらΣ(゚Д゚) 長い方が正規の長さ 何の勘違いか、こんなに短く切ってしまいました。 もったいないから、これで芯取り換えの糸をよります
お知らせ

7月の教室日

自宅教室 4(土)、7(火)、10(金)、11(土)、 19(日)、21(火)、24(金)、26(日) 谷中教室 15(水)、18(土)、 表参道教室 14(火)、28(火) 宜しくお願い致します
恋する日本刺繍教室のブログ

まずは銀糸で

1房目は1掛けより銀で花の中心とつぼみの元を何個か刺します
恋する日本刺繍教室のブログ

こちらも再考

白藤の葉っぱ部分の色ですが、生地が金糸が織り込まれていてさらに黄色地 最初に考えていた生地色と全く違う感じを使う事になったので 葉っぱの色も変えます 地模様のある生地だったり、織目が荒かったり密だったりと生地にも色々あります こ...
恋する日本刺繍教室のブログ

ここまでか

途中で手が止まっていた花鳥極楽の図案を時間があるので再考していましたが 図書館は閉まっていて資料が見られないし、そもそも大物図案を考える知識と才能 そして努力に欠けているのを痛感 ここまでは何とか進めてこられたけど この先はお手...