日本刺繍 技法

恋する日本刺繍教室のブログ

糸幸さんの色も投入

中心は少し濃いめにしようと、このいろを入れてみた 少し入れる分には良い感じでしたが、面積が多いと前の色がかすんでしまう はぁ~色って難しい!
恋する日本刺繍教室のブログ

色選びは難しい

京都の3000色有る糸を選びに選んだはずが 布色に糸の色が吸い込まれて、思っていたより淡い感じに!
恋する日本刺繍教室のブログ

バラを咲かそう

美しいバラの写真に出会いました 可愛い色合いがキュートなのですが、白地の布では? 思いっきって、こんな色に染めてしまいました。
恋する日本刺繍教室のブログ

直してみました

まずはダメダメの切押さえで台無しになった状態 自分でもどうして(´;ω;`)ウゥゥというひどさ、浮きまくりです 裏打ちがされているので針が刺さり難く、硬いため腱鞘炎再発しそうになりました かなり良くなったけど、もう少し押さえて...
恋する日本刺繍教室のブログ

あしらい

友禅等の染め模様に、さらに刺繡を重ねていくのを「あしらい」と言います 今回ははぎれですが、ちょっと楽しんでみました なんだか下品になっちゃった😫
恋する日本刺繍教室のブログ

名前

字の刺繡 書き方が不出来だと刺繡しても品が無いのが残念 いつもは30番位の濃い色を使うのですが、この黄色い生地には29番があっている 気がして
恋する日本刺繍教室のブログ

クローバーの半襟

こうゆう風に刺せました てんとう虫、小さ過ぎたかな?
作品展2018 谷中寺町美術館

白藤完成

落ち着いた雰囲気になって自分では気に入っています 10月27(火)~11月1(日)の谷中作品展に出しますので見に来てくださいねェ
恋する日本刺繍教室のブログ

埋めない選択

太い幹はまつり縫いのみで幹感を出します 主役は白い藤なので、ここで幹を埋めちゃうと白がかすんでしまうかな? と思い、こんな風に刺していきます
恋する日本刺繍教室のブログ

まつり縫いとぬい切

細い枝は4菅合わせの縫い切りで 太い枝は輪郭だけまつり縫い
タイトルとURLをコピーしました