藤に魅せられて

恋する日本刺繍教室のブログ

この圧倒的な迫力にすっかり虜になっています

さすがに刺繡では刺しきれないので、長さで勝負

コメント

タイトルとURLをコピーしました